そばかすで悩んでいる人へ

私は、子供のときは、全く、そばかすやシミとは無縁の肌でした。
だから、自分が将来、そばかすやしみで悩むなんて、考えたこともなかったのです。

一方で、私と一番、仲の良い友達は、ずっと、そばかすで悩んでいました。

私としては、そばかすが少しくらいあった方が女の子は可愛いんじゃないの?…なんて思っていたわけですが、そんな私の言葉は、友人には、全く慰めにならなかったようです。

その彼女が、最近、思い切って、ついにレーザー治療に挑戦してみたようで、本当にみちがえるようなキレイな肌になりました。

友達としては祝福したい気持ちで一杯なのですが、同時に、最近のレーザー治療の効果には、心から驚かされました、

現在、以前とは違い、すっかり、顔がしみだらけになってしまった私としては、できれば、自分も、その友人のようにキレイな肌になりたいと思います。

朝、そばかすだらけの自分の姿を見ると、憂鬱になってしまうことが多いのです。

ところで、私の場合は、先程も述べましたとおり、もともと、そばかすがあったわけではありません。

実は、何年か前に、中米のサンサンと輝く太陽の下、私の大好きな遺跡を見に出かけたのですが、そのとき、もともとそばかすやシミの少なかった私は、特に日焼け対策をすることもなく、灼熱の太陽のため、一気に日焼けをしてしまったのです。

でも、たった一度のことだし、できてしまったシミもすぐに消えるだろうと考えたのでした。
ところが、それが間違いだったのです。

あまりにも日差しが強く、それまで、ほとんど日焼けしたことのなかった私の肌には、耐え難いものだったのでしょう。

しっかりとシミが残り、その跡が、そばかすになって残ってしまいました。

そして、その後も、ほんのちょっと日に当っただけで、シミやそばかすになって残るような体質に変わってしまったのです。

その後は、必ず紫外線対策をするようにこころがけているので、そのときのように、ひどくなったことはありませんが、確実にそばかすができやすい肌になってしまったようです。

そうなると、毎回、紫外線に注意し、シミやそばかすができる前に、きちんと対策を取るしか方法はないようです。

紫外線対策に関しては、現在、徹底して行っているせいか、とりあえず、その後、悪化させるようなことはありませんが、油断していると、すぐ、そばかすのようなものが出来てしまいます。

そこで、シミができてしまったらどうしたら良いか、私と同じような悩みを抱えている人のために、自分の経験を少しでも役に立てて頂ければ…そう考えたのが、このブログのきっかけです。

また、私の友人のようにレーザー治療を受けるのも効果的であることがわかりました。

私自身は、今後、どうするかはわかりませんが、少なくても、日焼けや紫外線対策に関しては、確実に行っていこうと考えています。

少なくても、これ以上、シミやそばかすを増やしたくないというのは、言うまでもありません。

一度、傷んでしまった肌は、なかなか回復しませんが、根気を持ってすれば、いずれは回復するものです。

でも、年齢と共に、回復に時間がかかるようになるのも確かです。
今後は、二度と、過去の失敗を繰り返さないようにしたいと考えています。